はじめましてをフランス語で。初対面の人との挨拶

未分類

Enchanté!

みなさん初めまして。カズと申します。

僕はフランスのレストランで働いていました。

このサイトでは皆さんに簡単なフランス語から、日常でよく使うフランス語、おまけに料理に使うフランス語を紹介していきたいと思います。

気軽にできればなと思っています。

フレンチに食事に行く機会がある時に知っていると友達や知り合いにいい顔ができたりするので良かっったらここで覚えていっちゃってください。

フランス語で『初めまして』

この記事の冒頭でも書いてますがフランス語で「初めまして」はEnchanté(アンシャンテ)と言います。

余裕があるのであれば

Je suis vraiment ravie de vous rencontrer(ジュ スイ ヴレマン ラヴィ ドゥ ランコントレ)

[お会いできて嬉しいです]も付け足すとなお良しです

僕の経験上フランスの方の挨拶はスピード命なので正直慣れていないと言えないことの方が多いです。

言えなくても気にせずにいきましょう!

フランス語での自己紹介

初めましてが言えたら次は自己紹介です。

自分の名前と呼んでほしいあだ名くらいは伝えてもいいと思います。

あだ名を伝えると覚えてもらうのも仲良くなるのも早くなります。

Je m’appelle 〇〇 (ジュ マペール 〇〇)「私の名前は〇〇です。」

これだと少し丁寧な言い方です。

軽く言う場合は、

Je suis 〇〇 (ジュ スイ〇〇)「私は〇〇です。」でもいいと思います・

ちなみにこの表現で職業や国籍なども伝えられます。

僕の場合だと「Je suis japonais(ジュ スイ ジャポネ)」私は日本人です。や「Je suis un cuisinier(ジュ スイ キュイ ジニエ)」私は料理人です。と伝えることができます。

呼んでほしい名前がある場合は、

Appelez-moi 〇〇 (アプレモア〇〇) 「〇〇と呼んでください。」と言うと呼んでくれるようになります。

この後に相手の名前を聞いたりするのですがそれはまた次の記事に書きたいと思います。

詰め込みすぎてしんどくなるのは良くないすからね。(僕が疲れたわけではないですよ?)

それではまた次の記事でお会いしましょう。

À bientôt!  (あ、これもまた紹介しますね)

コメント

タイトルとURLをコピーしました